丸の内駅前再開発ビル [錦パークビル]|実績紹介|青島設計-AOSHIMA ARCHTECTS & ENGINEERS INC.-
 

HOME実績紹介再開発一覧 > 丸の内駅前再開発ビル [錦パークビル]

用途・テーマから探す
竣工年から探す

丸の内駅前再開発ビル [錦パークビル]

 

錦パークビル(メイン).jpg

 

“人・自然・街 奏でるのは優しいハーモニー”

 

 丸の内駅前再開発ビル(錦パークビル)は地上24階地下4階の建物で、店舗・事務室・住宅・駐車場及び社務所を主な施設として構成されています。この計画は、都市における高度利用と周辺地域(長者町商店街)の再生・活性化、敷地内神社(木造)の保全活用を基本方針とした再開発事業です。
 総合設計制度を適用して建物
の高層化を図り、建築面積を極力押さえて、西側には歩道状の空地、北側に広場状空地の公開空地を設けて緑とオープンスペースを確保して安全で快適な都市空間を提案しました。

 

 

錦パークビル(サブ).jpg

 

 

建 築 主   住宅・都市整備公団
所 在 地   名古屋市中区
建築面積    1,448㎡
延べ面積   27,127㎡
構    造   鉄骨造、

           一部 鉄骨鉄筋コンクリート造
階    数   地上24階、地下4階
用    途   複合用途(店舗、事務所、
           住宅、
社務所、駐車場、変電所)
完成年月   1995年8月

 
pagetop
 
  • Privacy Policy
  • Site Map
  • Copyright(C) 2011 AOSHIMA ARCHITECTS & ENGINEERS INC. All Rights Reserved.

    青島設計