瀬戸市新世紀工芸館 土夢創舎(とむそーや)|実績紹介|青島設計-AOSHIMA ARCHTECTS & ENGINEERS INC.-
 

HOME実績紹介公共施設一覧 > 瀬戸市新世紀工芸館 土夢創舎(とむそーや)

用途・テーマから探す
竣工年から探す

瀬戸市新世紀工芸館 土夢創舎(とむそーや)

 

新世紀工芸館(メイン).jpg

 

 

“伝統継承と人材育成の拠点”

 

 人材育成、展示・発表、情報交流の三つの機能を併せ持つ施設でありますが、周辺地域と一体としたまちづくりの一役を担うため、市民・専門家参加によるワークショップに設計者が参加する形で基本設計から実施設計・現場監理が推移しました。
 ここでは1300年の歴史と伝統を持つやきもののまちとして、新たな展開を図って行くため、これまで培ってきた技術及び技能を活かし、個性あふれる優れた研修生の養成を行い、「新しいイメージの瀬戸物ブランド」を創り出す拠点とするとともに、観光客などが「見て・触れて・楽しめて・参加できる」魅力ある施設を目指します。そのため、自己の研修の場と同時に自由な創作活動の場として、陶芸とガラス工芸の工房、創作された作品の発表の場及び研修生・作家・職人や観光客などの交流の場が設けられました。

 

 

新世紀工芸館(サブ).jpg

 

 

建 築 主   瀬戸市
所 在 地   愛知県瀬戸市   
建築面積   586㎡
延べ面積  1,459㎡
構  造  鉄筋コンクリート造、木造
階  数  地上2階、地下2階
用  途   陶芸とガラスの工房
      展示、交流施設
完成年月  1999年3月

 

受  賞  木の使い方コンテスト優秀賞

 
pagetop
 
  • Privacy Policy
  • Site Map
  • Copyright(C) 2011 AOSHIMA ARCHITECTS & ENGINEERS INC. All Rights Reserved.

    青島設計