愛知工業大学名電高等学校 喬徳館(体育館・講堂)|実績紹介|青島設計-AOSHIMA ARCHTECTS & ENGINEERS INC.-
 

HOME実績紹介レジャー・スポーツ一覧 > 愛知工業大学名電高等学校 喬徳館(体育館・講堂)

用途・テーマから探す
竣工年から探す

愛知工業大学名電高等学校 喬徳館(体育館・講堂)

 

名電高校 喬徳館(メイン).jpg

 

 

“張弦梁を使用した明るい体育施設”

 

 斬新なデザインや構造は校舎に付属する体育館でも追求しました。コンクリートの上に鉄骨造の屋根を乗せた構造で、屋根面はヤジロベイのような構造の梁に支えられており、建物外部のPC鋼線で引っ張り安定を保つ張弦梁の構造です。
 宙に浮いたように架けられた鉄骨の屋根で、重々しくなりがちな大空間を変化ある軽やかなものに見せています。内部は暖かいイメージの木と黒いスチールの色使いでアクティブな印象に、ヤジロベイの梁の間からこぼれる光で明るい施設になっています。

 

 

名電高校 喬徳館(サブ).jpg

 

 

建 築 主   学校法人名古屋電気学園
所 在 地   名古屋市千種区
建築面積   1,415㎡
延べ面積   1,502㎡
構    造   鉄筋コンクリート造
階    数   地上1階
用    途   高等学校(体育館・講堂)
完成年月   2001年7月

 
pagetop
 
  • Privacy Policy
  • Site Map
  • Copyright(C) 2011 AOSHIMA ARCHITECTS & ENGINEERS INC. All Rights Reserved.

    青島設計