鈴鹿高等学校 [40周年記念館]|実績紹介|青島設計-AOSHIMA ARCHTECTS & ENGINEERS INC.-
 

HOME実績紹介レジャー・スポーツ一覧 > 鈴鹿高等学校 [40周年記念館]

用途・テーマから探す
竣工年から探す

鈴鹿高等学校 [40周年記念館]

 

鈴鹿高校体育館(メイン).jpg

 

 

“生徒と教師、互いが信頼しあえる場づくり”

 

 生徒一人一人が個性を活かし、自ら学ぶ場となる施設を目指し、明るく開放的な建物になるよう計画しました。1階には40周年記念館としての小ホールとトレーニングルーム、2階はメインアリーナで構成され、エントランスから吹抜けと一体になったホワイエを介し各室へと導かれます。外観のデザインにおいては、ホワイエ内部の人の動きがわかるように建物正面をガラス貼りのカーテンウォールとし、屋根はトラスと張弦材のハイブリットシステムとすることでその形態に躍動感を持たせます。アリーナに集まる生徒たちが学び、語らい、そして巣立っていく、そんな生徒たちの羽ばたいていく姿の想いと、鈴鹿山脈を思わせるルーフデザインとを重ねてかたちとしました。

 

 

鈴鹿高校体育館(サブ).jpg

 

 

建 築 主   学校法人享栄学園
所 在 地   三重県鈴鹿市
建築面積  1,682㎡
延べ面積  2,941㎡
構  造  鉄筋コンクリート造
           一部 鉄骨造
階  数  地上3階
用  途   高等学校(体育館)
完成年月  2003年8月

 
pagetop
 
  • Privacy Policy
  • Site Map
  • Copyright(C) 2011 AOSHIMA ARCHITECTS & ENGINEERS INC. All Rights Reserved.

    青島設計