2005年 日本国際博覧会 海上地区 市民参加施設|実績紹介|青島設計-AOSHIMA ARCHTECTS & ENGINEERS INC.-
 

HOME実績紹介再開発一覧 > 2005年 日本国際博覧会 海上地区 市民参加施設

用途・テーマから探す
竣工年から探す

2005年 日本国際博覧会 海上地区 市民参加施設

 

万博(メイン).jpg

 

 

“自然と共生する都市モデルの創造”

 

 本施設は、2005年に愛知県で開催される、日本国際博覧会の海上地区の博覧会施設として計画されました。
 ゲート施設、会場管理施設(警備消防センター)、市民パビリオン、市民交流広場の4つの主要機能を軸に構成される本計画では、「自然との共生」をキーワードとして、
 1.森が迎える 2.森の上を歩く、憩う 3.森に包まれる
という、3つの主要テーマを設定、3R(リサイクル、リユース、リディース)の実現にも積極的にとりくむことにより、来たる環境共生の時代へむけた新しい人と環境の創造を目ざしています。

 

 

万博(サブ).jpg

 

 

建 築 主  財団法人
      2005年日本国際博覧会協会
所 在 地  愛知県瀬戸市
建築面積  7,501㎡
延べ面積  7,289㎡
構  造  鉄骨造
階  数  地上3階、地下1階
用  途   展示、集会
完成年月  2005年3月

 
pagetop
 
  • Privacy Policy
  • Site Map
  • Copyright(C) 2011 AOSHIMA ARCHITECTS & ENGINEERS INC. All Rights Reserved.

    青島設計