豊田市西部体育館|実績紹介|青島設計-AOSHIMA ARCHTECTS & ENGINEERS INC.-
 

HOME実績紹介公共施設一覧 > 豊田市西部体育館

用途・テーマから探す
竣工年から探す

豊田市西部体育館

 

西部体育館(メイン).jpg

 

 

“地域住民の「健康増進」のシンボル”

 

 地域のランドマークとして親しまれるよう、ダイナミックなフォルムを心がけました。安定感のある鉄筋コンクリート造のボリュームと、伸び上がるような円弧を描く屋根との組み合せにより躍動感を表現しています。
 配置計画については、南北面に開口部を設け有効な自然換気を促すとともに、日射の影響の大きい西面に共用部を配置することでアリーナ内の空気環境が快適になるように配慮しています。
 また屋根面には、金属屋根材組込み型の太陽光発電パネル(20kw)を採用し全体のフォルムに配慮しながら、環境への配慮を行っています。

 

 

西部体育館(サブ).jpg

 

 

建 築 主  豊田市
所 在 地  愛知県豊田市
建築面積  3,263㎡
延べ面積  3,651㎡
構  造  鉄筋コンクリート造
      一部 鉄骨造
階  数  地上2階
用  途   体育館
完成年月  2006年11月

 
pagetop
 
  • Privacy Policy
  • Site Map
  • Copyright(C) 2011 AOSHIMA ARCHITECTS & ENGINEERS INC. All Rights Reserved.

    青島設計