越原記念館|実績紹介|青島設計-AOSHIMA ARCHTECTS & ENGINEERS INC.-
 

HOME実績紹介教育一覧 > 越原記念館

用途・テーマから探す
竣工年から探す

越原記念館

 

越原記念館(メイン).jpg

 

 

“未来へ繋ぐ『建学の精神』と『伝統文化』 -veilに包まれる大切な木箱-”

 

 越原記念館は越原学園創立100周年に向け、創立者の足跡と学園の歩みを永く記録に留めるため、また、教職員・学生・生徒・卒業生などの発表の場、さらには広く文化・交流の施設として計画しました。
越原和・越原春子両先生以来受け継がれてきた建学の精神に通じる名古屋帯をデザインモチーフとし、展示室・講堂・収蔵庫といった機能を大切に入れた木箱を名古屋帯と同様に「機能性」「装飾性」の融合したveilによって包み、未来へ繋げていく建物構成としました。
veilと木箱との間に生まれる空間には透明感あるコミュニケーションホールを設け、開放的な交流を生み、文化が周囲へ広がっていくような空間にしました。

 

 

越原記念館(サブ).jpg

 

 

建 築 主   学校法人越原学園
所 在 地   名古屋市瑞穂区
建築面積    713㎡
延べ面積  1,921㎡
構  造  鉄筋コンクリート造
階  数  地上4階
用  途   大学
完成年月  2008年12月

 

受  賞  優秀照明施設 東海支部長奨励賞

      北米照明学会照明賞 AWARD OF MERIT

 
pagetop
 
  • Privacy Policy
  • Site Map
  • Copyright(C) 2011 AOSHIMA ARCHITECTS & ENGINEERS INC. All Rights Reserved.

    青島設計