愛知工業大学附属中学校 南校舎|実績紹介|青島設計-AOSHIMA ARCHTECTS & ENGINEERS INC.-
 

HOME実績紹介教育一覧 > 愛知工業大学附属中学校 南校舎

用途・テーマから探す
竣工年から探す

愛知工業大学附属中学校 南校舎

 

愛工大附属中(メイン).jpg

 

 

“自主性を引き出す・・・生徒の活動が見える学校”

 

  中学から大学までの教育施設を有する名古屋電気学園の中学校舎建替として建設されました。 
既に整備されている敷地北側高校校舎とのつながりを考慮し、気持ちの良いオープンスペースを介して大らかな広がりと抜けるような透明感をもつ外観が、主役である生徒たちを迎えます。このオープンスペースに面した各階のコモンスペースから生徒同士、先生と生徒とのコミュニケーション・いきいきとした活動の様子が透明感のあるファサードを介し外部へと映し出されます。
教室はすべて南向きとし、開口部は日射と近隣へのプライバシーを配慮したルーバーと風通しが容易なサッシュを採用し快適な学習環境を創り出しています。また、11.5m無柱構造による地下の大講義室や集会室、屋上緑化やルーフテラスを備えるなど多様で多機能な学習環境・アメニティーをもつ最新の学校です。

 

 

愛工大附属中(サブ).jpg

 

 

建 築 主   学校法人名古屋電気学園
所 在 地   名古屋市千種区
建築面積   1,087㎡
延べ面積   5,980㎡
構    造   鉄筋コンクリート造
      一部 鉄骨造
階    数   地上5階、地下1階
用    途   中学校
完成年月   2009年11月

 
pagetop
 
  • Privacy Policy
  • Site Map
  • Copyright(C) 2011 AOSHIMA ARCHITECTS & ENGINEERS INC. All Rights Reserved.

    青島設計