鈴鹿高等学校|実績紹介|青島設計-AOSHIMA ARCHTECTS & ENGINEERS INC.-
 

HOME実績紹介教育一覧 > 鈴鹿高等学校

用途・テーマから探す
竣工年から探す

鈴鹿高等学校

 

鈴鹿高校(メイン).jpg

 

 

“生徒と生徒・先生とのつながりをもたせる空間づくり”

 

 既存校舎の老朽化により建替えられた普通教室棟は、4層吹抜けのホールと1階から2階への大階段を中心にして、教室が配置されています。大階段は生徒たちの集いの場であり、発表の場ともなります。その吹抜けとカーテンウォール越しの階段、さらには既存校舎の中庭へとボイドな空間が連続し、既存校舎とのつながりを感じさせます。また、各教室の廊下側に設けられたベンチは、ちょっと腰掛けてお話をする、そんな生徒と生徒、生徒と先生とのつながりをつくる役割を担います。

 

 

鈴鹿高校(サブ).jpg

 

 

建 築 主   学校法人享栄学園
所 在 地   三重県鈴鹿市
建築面積   1,878㎡
延べ面積   5,514㎡
構    造   鉄筋コンクリート造
階    数   地上4階
用    途   高等学校 
完成年月   2010年3月

 
pagetop
 
  • Privacy Policy
  • Site Map
  • Copyright(C) 2011 AOSHIMA ARCHITECTS & ENGINEERS INC. All Rights Reserved.

    青島設計