ヤマザキマザック 瀬戸内テクノロジーセンター|実績紹介|青島設計-AOSHIMA ARCHTECTS & ENGINEERS INC.-
 

HOME実績紹介業務一覧 > ヤマザキマザック 瀬戸内テクノロジーセンター

用途・テーマから探す
竣工年から探す

ヤマザキマザック 瀬戸内テクノロジーセンター

 

マザック 瀬戸内テクノロジー(メイン).jpg

 

中国、四国地区のユーザーを満足させる新たなサポート拠点

 

 ヤマザキマザックの国内7ヶ所目となるショールームの新築工事です。

建設地である岡山県早島町は瀬戸中央自動車道や岡山バイパスなど、中国地区や四国地区からの交通アクセスに優れており、両地区のユーザーにとって利便性の高いサポート拠点となる重要な位置づけの建物として計画されました。

 瀬戸内海のさざ波のような「ゆらぎ」をモチーフとした特徴的なファサードは、東側の高速道路からの眺望を意識し、大きなサインボードとなるようデザインしています。また、フレキシビリティの高いショールーム空間をはじめ、柔らかな曲線で迎えるロビーや、暖かく落ち着きのあるラウンジなど、訪れたお客様が十分に満足していただける内部空間をつくっています。

 

 

マザック 瀬戸内テクノロジー(サブ).jpg

 

建 築 主  ヤマザキマザック株式会社
所 在 地  岡山県都窪郡早島町
建築面積  2,503㎡
延べ面積  2,627㎡
構  造  鉄骨造
階  数  地上2階
用  途   展示場、事務所
完成年月  2016年1月

 

 
pagetop
 
  • Privacy Policy
  • Site Map
  • Copyright(C) 2011 AOSHIMA ARCHITECTS & ENGINEERS INC. All Rights Reserved.

    青島設計